飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香


使い方
  • 投句または閲覧したいテーマを[選択]して下さい。
  • [このテーマに投句]より新規投句ができます。
  • 俳句をクリックすると閲覧、投票、返句することができます。
  • 投句されたもので、気に入った句があればその句に投票してください。
  • 川柳を投稿される方はその旨明記してください。短歌と川柳は添削の対象外となっておりますのでご了承ください
  • プレゼント
    投句の中から選者が選んだ句を、毎月一名選出させて頂き、その句を色紙にしてお送り致します。」
    ご希望の方は連絡用のメールアドレスをご記入ください。 剪定後、連絡させて頂きます。
    色紙制作:南海師範(八段)、五段(肇師範)

    TwitterのフォローとFacebookのいいね!よろしくお願いします。

    選者紹介
    速水正仁
    1953年生まれ。俳句歴40年。 地方の俳句会で100回近く選者経験あり、書籍も数十冊発行、入賞経験多数。 今の時代のニーズ応え、俳句と川柳の両者の選者を行ないます
    選者の川柳と俳句作品紹介
    星の降る 里の祭りの 初デート|勝ち組みも 負け組みも 死んだら5g|
    パーソナリティで担当している松原インターネット放送局 OMBCでも、ご紹介させて頂きますので、ご希望の場合はコメント欄に《放送OK》とご記入ください。
    メールでの了解・ご確認は、こちらまでお送りください。(タイトル:松原インターネット放送局 OMBC。お名前または俳号、紹介OKの作品をご記入ください)
    登録総数113件 古い方12件>>
    テーマ:113 卯月、インフル、コロナ、手洗い、嗽、水分補給、水素、セロトニン、太陽光、たんぱく質、肉類、バナナ、心根、緊張、アルコール、睡眠、電話診療、休校、自粛、要請、正念場、無症状、感染、在宅、買い占め、ワクチン、桜吹雪、土筆、初鰹、夜明け、梅雨、春耕、えんどう、豆、チューリップ、珈琲、卒業、入学、入園、入社、忍耐、日常、戦時下、マスク、伝える、愛、言葉、素敵、多分、二人他自由季題でも募集します。[選択]
     募集期間:20年4月1日〜20年5月1日 [募集中]  投句数:36句
    大変な状況が続いています。66歳になり、初めての経験です。学生時代、小松左京さんの、復活の日の小説を読みました。その後、映画化もされましたが、今や予言書のように思われて仕方ありません。ウイルスは、概ね3ヶ月で大人しくなるとも聞きました。今月一杯は、まだまだ余談は許されないと思います。高齢で、持病がある者が重度化しやすいとのことですが、ならば病院通いの高齢者全てが対象になってしまうと言っても過言ではなくなります。私も実際、電話診療を受け、処方箋は薬局にファクシミリで送ってくれるとのこと。詰まり、院内感染を防ぐ為に、病人が病院にも行けないという状況です。
    聞けば、ウイルスは胃液には弱いとか?水やお茶をちょくちょく飲んで、胃に流し込むようにするのが良い?とか。勿論、手洗い殺菌は当然のこととしてです。同胞の皆さんは、何か特に気をつけていることは、おありでしょうか?そんなこんな中の俳句募集になってしまいました。気力、気迫を持っての投句をお待ちしております。この4月が正念場ではないでしょうか・・・。

    テーマ:112 弥生、桃の花、梅、白梅、香梅、紅梅、梅干し、かつお節、土筆、マスク、コロナウイルス、グローバル、睡眠、覚悟、風評、風評被害、情報、マスコミ、ジャーナリズム、ジャーナリスト、ワクチン、休校、総理、学校給食、学童保育、母子家庭、父子家庭、祖父母、実家、駆けつける、子供、高齢者、持病、クルーズ船、家族、院内感染、パンデミック、実験、HIV、子供食堂、卒業式、試験、登校、成績、熱、ネット、中止、結構、イベント他自由季題でも、募集致します。[選択]
     募集期間:20年3月1日〜20年3月31日 [受付終了]  投句数:221句
    もう今月は、コメントの書きようがありません。パンデミックといっても過言ではないでしょう。ワクチンの一刻も早い開発と終息を祈るばかりです。特に 持病のお持ちの高齢者の方々は、手洗い、 消毒、嗽、十分な睡眠による体調維持など、くれぐれもお気をつけ下さい。かくいう私自身が、ものの見事にこの条件に当てはまってしまうのですが。
    2月の秀逸句は、近々ホームページにて、発表します。お楽しみにお待ち頂ければと思います。また、インターネットラジオのOMBCの私の番組でも投句頂いた作品は、随時ご紹介させて頂きます。
    このような状況下の弥生三月ですが、いや、だからこそ、奮っての投句をお待ちしております。

    テーマ:111 如月、粉雪、細雪、酒、寒暖差、暖簾、甘酒、なまぶし、鰹節、土筆、白梅、紅梅、大根、味噌汁、母、父、無人駅、寒い、鱈、鱒、鯖、鰊、毛布、吹雪、春めく、下駄、鼻緒、湯上がり、うなじ、逃げる、オリンピック、パラリンピック、人参、金柑、檸檬、柚子、蕾、冬耕、鍬、氷河、プランクトン、火災、地震、風邪、ウイルス、スキー、暖冬、ストーブ、槙、ゲレンデ、氷他自由季題でも募集します。[選択]
     募集期間:20年1月29日〜20年2月28日 [受付終了]  投句数:132句
    お正月気分も去り、早2月の如月となりました。地震、大火災、誘拐、コロナ、インフルエンザ、寒暖差、空爆と、この惑星に未来はあるのか!と、思わず叫びたくなるような令和2年が始まりました。七人に一人の子供が貧困に苦しみ、三家庭に一家庭が母子家庭のこの現実に、耳を目を疑いたくなります。他国ではありません。この国の話しです。一方では、私財を投げ打って子供食堂を展開している庶民も少なくはありません。新年早々から重いご挨拶となりましたが、先ず今の自分にもできる小さなことから始めたいと思います。その思いが集まれば、たくさんの子供たちや、人々を助けることができると確信します。自分が幸せになろうとするのは、なかなかに難しいことですが、人様に幸せな時間を提供するのは、意外に簡単にできたりします。そういう小さな思いやりのある社会なら築けるのではないでしょうか。
    ある意味、俳句の信条や心情とも通じるものがありはしないでしょうか。そんなこんなのところですが、今月も奮っての投句をお待ちしております。一月、睦月の秀逸句は、近々ホームページにて、発表致します。お楽しみにお待ち下さい。今月は、色紙に添えて、金柑を予定しております。

    テーマ:110 師走、初日の出、初氷、羽子板、鼠、霜柱、大根、柚子、レモン、ミカン、柿、鐘、煩悩、除夜、蟹、温暖化、氷河期、プラゴミ、湯船、熱燗、寿司、餅つき、砂糖醤油、虹、雲、雪、霙、海、光、年玉、募金、初夢、毛布、吹雪、甘え、弱さ、愛、地震、強風、グローバル、笑顔、男、女、ジェンダーフリー、喪う、涙、濡れる、夜、側、風船、寄り添う、このまま、発表、思い出、夢、希望、願、賽銭、子ども、御神籤他自由季題でも募集しますか[選択]
     募集期間:19年12月29日〜20年1月28日 [受付終了]  投句数:74句
    令和も早いもので、二年になります。そして2020年。今年はオリンピックにパラリンピックがありますが、根っからの運動音痴な私にはなかなかハードルの高いイベントです。というのは、運動音痴なだけではなく、心臓にも爆弾を抱えていて、走ったり跳んだりは厳禁なんです。専らテレビ観戦となりそうです。なによりチケット自体が高くて手も足も出来ません。前回の東京オリンピックは、私が小学生の頃。まさか生きている間に、2度目の東京五輪を見られるとは思いもしませんでした。今月は、早目にホームページを更新しました。同好の諸氏には、思う存分俳句、川柳を通して、この師走を、新年を味わっていただきたかったからに他なりません。奮っての投句をお待ちしております。
    引き続き、ネットラジオの私の番組でも、広くご紹介させていただきます。
    12月の秀逸句は、近々ホームページにて発表致します。今月は、いつもの色紙に添えて、我が家の無農薬檸檬を、お届け致します。こちらの方もお楽しみにお待ちいただけたらと思います。
    それでは、一日の寒暖差にもお気をつけいただき、体調維持にはくれぐれもご配慮下さい。

    テーマ:109 師走、クリスマス、雪虫、檸檬、柚子、晦日、蜉蝣、無花果、日の出、御年玉、白酒、甘酒、お節、障子、襖、お屠蘇、豆、鰹、木枯らし、冬、師走、大根、おろし、味噌汁、銀杏、冬銀河、星、温泉、銭湯、湯タンポ、毛布、吹雪、初霜、初雪、曇天、煮こごり、豚汁、チキン、クリスマスツリー、イルミネーション、サンタ、トナカイ、夜明け、初氷、バケツ、冬休み、冬将軍、冬山、霜柱、観劇、柿、みかん、風雪、旅、大掃除、帰省、田舎、枯れ葉、一枚、餅他自由季題でも募集します。[選択]
     募集期間:19年11月30日〜19年12月30日 [受付終了]  投句数:199句
    いよいよ師走の12月です。カレンダーも最後の一枚になりました。大病から命の告知をされてから、8年近くにもなります。我ながらよく令和元年まで命を紡いでこれたものです。通院が散歩コースにもなりはしましたし、薬の量も大変なものとはなりましたが、こうして同好の諸氏と俳句や川柳を通し、交流を深めることのなんと有難いことか。あらためてお礼を、申し上げたいと思います。また、この交流が温かなものであり、諸氏の人生のひとコマをも暖めることが出来たとしたら、どんなに嬉しいことか。そんな想いに溢れています。この師走にも、奮っての投句をお待ちしております。
    霜月の秀逸句は、ホームページにて、近々発表致しますので、色紙、檸檬と共に今暫くお待ち下さい。
    投句頂いた句は、引き続きネットラジオの私の番組でもご紹介させて頂きます。ご了解ください。

    テーマ:108 霜月、ハロウィーン、秋雨、赤トンボ、暖簾、熱燗、松茸、無花果、ピーマン、パプリカ、塩さば、あごだし、柚子、檸檬、柿狩り、猪、熊、さつまいも、流星、化粧、仮装、同窓会、自然、災害、被災地、豪雨、風、洪水、体育館、温暖化、コミュニティ、ボランティア、星、宇宙、地震、リニアー、オリンピック、パラリンピック、風評被害、消費税、非常食、電池、毛布、スマホ、充電器、靴、タオル、カメラ、スリッパ、袋、新聞紙、アルミ、風呂、墓参、ビニルシート、ダンボール、瓦、トタン板、ラジオ、ラップ、リュック、帽子、灯油、ストーブ、銀杏、紅葉、紅葉、柳、彼岸花、鬼ユリ、曼珠沙華、サイクロン、自転車、バイク、ご近所、子供食堂、明日、勇気、一歩一歩、前、進む、自分次第、林檎、コスモス、みかん狩り、玉葱、ネギ他、自由季題でも募集します。[選択]
     募集期間:19年10月30日〜19年11月29日 [受付終了]  投句数:310句
    今月は、災害への啓蒙も含めてのテーマを多くしてみました。温暖化が大きな要因でもある訳ですが、地球環境の汚染は複雑多義に渡り、全てを無くすことは、不可能ともいえるのが現実です。身近な所では、レジ袋などプラスチック関係のものが海洋汚染を促進していると言われています。過剰包装も見過ごせません。しかし、それを生業とする人たちの暮らしのことも考えて行かなければなりません。この文明という名の代物は、人類を袋小路に追い込んでいる・・・と、最早断言してしまっていい、そんな現実に、既に直面してしまっているのではないでしょうか?我々小市民に一体何ができるのか、考えると気が遠くなります。
    その意味でも、テーマにも沿った沢山の投句を、お待ちしております。ネットラジオの方でも広く発表して行きます。10月の秀逸句は、近々ホームページにて発表致します。こちらの方も今しばらくお待ち下さい。
    選ばれた方には、粗品と色紙を、是非お届けしたいので、ご連絡下さるようお願いします。年末に向かい、何かと多忙な日々が続いて行くかと思いますが、渾身の投句を、お待ちします。

    テーマ:107 秋の日、秋麗、爽やか、秋高し、鯖雲、秋の山、花園、夜食、枝豆、水澄む、秋祭り、馬肥ゆる、啄木鳥、鮭、みのむし、秋の蝶、ナシ、しょうが、天狗茸、夜寒、晩秋、秋時雨、後の月、高潮、露時雨、うそ寒、肌寒、浜菊、ねぎの実、まいたけ、竹の実、新大豆、秋桜、ゴマ、磯菊、石榴、無花果、栗、柳散る他自由季題でも募集致します。[選択]
     募集期間:19年9月30日〜19年10月30日 [受付終了]  投句数:142句
    9月は、猛暑に酷暑に台風、豪雨と災害に明け暮れた月であったと言って過言ではないと思います。またこうして10月のテーマを書いている今も、刻一刻と台風18号が接近しています。温暖化の影響でしょうか、雨風の勢いが半端ではありません。電柱も風速40メートル迄は耐えられるように設計されていると聴きましたが、50メートルが吹いている今、堪ったものではありません。ライフラインがアウトです。ご同行の諸氏、備えは大丈夫でしょうか⁉️そんな中だからこそ、心に余裕も必要だと思います。その余裕が冷静な判断が出来る力となりますからね。俳句、川柳で、気持ちの整理をするのも一興かと。ふるっての投句をお待ちしております。9月の秀逸句は、近々ホームページにて、発表しますので、こちらの方もお楽しみとして頂ければと思います。また、インターネットラジオの方でも引き続き、適宜紹介させて頂きます。それでは、災害への備えや、体調管理にはくれぐれもお互い、気をつけて参りましょう。

    テーマ:106 桐、末摘む花、浜茄子、橘、しもつけ、帚木、こくりこ、菖蒲、あさがお、菊、苅萱、八朔、観月、月草、ぬばたま、無花果、鳳仙花、ほおずき、銀杏、忍ぶ草、芭蕉、つた、萩、尾花、葛、撫子、女郎花、藤袴、鈴虫、蜩、みのむし、キリギリス、百舌鳥、うずら、いかるが、はたおり、へちま、木槿、曼珠沙華他、自由季題にても募集します。[選択]
     募集期間:19年9月1日〜19年10月1日 [受付終了]  投句数:0句
    8月は、猛暑、酷暑による熱射病、熱中症。線状停滞低気圧による豪雨。正に、地球温暖化による気候変動で、大変な月となりました。また、この暑さで学校のプール指導でさえなくなりました。今こうして長月9月のテーマを書いている間にも、30年ぶりの規模のハリケーンが、フロリダに接近しています。台風と 嫁は年々 でかくなる・・・と、詠んだことも、洒落では済まされなくなっています。9月もまだまだ油断はできません。ご同行の諸氏、備えは大丈夫でしょうか?避難指示、避難勧告、避難警告などの情報は、真摯に受け止めなければとつくづく実感しています。佐賀の方たちをはじめ、被災された方々の復帰、快復を祈念するばかりです。今月は、災害をテーマに詠んでみるのも啓蒙、自戒にもなるかと思います。いつもにもましての投句をお待ちしております。8月の秀逸句は、ホームページにて近々発表致します。亦インターネットラジオの方でも、引き続きご紹介させて頂きます。

    テーマ:105 凪、台風、猛暑、酷暑、お盆、キュウリ、ナス、高潮、海水浴、プール、トウモロコシ、カツオ、マグロ、向日葵、お盆玉、入道雲、ゲリラ豪雨、断続的、選挙、打ち水、浴衣、夜店、金魚すくい、満天の星、砂浜、渓谷、川、海、山、夏休み、ボーナス、帰省、古里、檸檬、精霊、西日、虹、田んぼ、カエル、トンボ、鮎、セミ、麦わら帽子、網、ザリガニ、流水、他、自由季題でも募集します。[選択]
     募集期間:19年7月31日〜19年8月30日 [受付終了]  投句数:0句
    梅雨が明けたと思ったら、この暑さです。連日35度越えが続いています。熱中症対策は大丈夫でしょうか?子供達は、クラブ活動でも、バタバタ倒れています。熱中症は、この昼間だけではなく、夜間にも起こります。理想的には、一時間に一回、一口二口でも、水分を補給するのがいいと聴きました。
    この暑さに負けず劣らずの、投句を、お待ちしております。
    七月の秀逸句は、近々ホームページにて発表致します。色紙に添えて、今月は、無農薬巨大キュウリを、予定しています。こちらも、お楽しみにしておいて下さい。

    テーマ:104 文月、梅雨、台風、五月雨、夏休み、セミ、蝶々、トンボ、キャンプ、渓谷、彼岸花、草刈、無花果、杏、トマト、キュウリ、とうもろこし、鰹、田螺、花火、涼風、打ち水、縁台、朝顔、鰯雲、入道雲、低気圧、前線、あかねぐも、お彼岸、桜餅、鰯他、自由季題でも、募集します。[選択]
     募集期間:19年6月29日〜19年7月29日 [受付終了]  投句数:0句
    7月になろうとする矢先から、この西日本を中心とした豪雨に、幸先が実に悪い。既に避難されている地域もあると聴きました。崖崩れも起きているようです。正に、風水害で始まったこの7月、入念なる対策を心がけたいものです。具体的には、非常食、飲料水、毛布、救急セット、充電器、ラジオ等々になるでしょうか・・・。この豪雨の後には、猛暑も待ち構えているのでしょう。お互い、自然災害には、心して当たりましょう。そんなこんなのなかですが、今月もふるっての投句を、お待ちしております。6月の秀逸句は、近々ホームページにて発表致します。今月は、色紙に添えて、杏を予定しております。発表を、楽しみにして下さい。

    テーマ:103 水無月、なす、きゅうり、とまと、シイラ、青葉、若緑、やまどり、イチゴ、たけのこ、つばめ、新緑、鯉のぼり、ほととぎす、夏の川、ぼたん、風薫、うちわ、滝、サングラス、帆立て貝、葉桜、つゆ、梅を干す、金魚他自由季題でも募集致します。[選択]
     募集期間:19年6月1日〜19年7月1日 [受付終了]  投句数:0句
    早いもので、もう一年も半ばとなりました。気候不順、天候不順、そして一日の寒暖差が著しい中、体調管理は万全でしょうか?室内でも熱中症となり、私も経験してしまいました。ご同輩の方々もくれぐれもお気をつけ下さい。何かと不穏な動きのある令和元年早々ですが、今月も奮っての投句をお待ちしております。皐月の秀逸句は、ホームページにて近々発表致しますので、今しばらくお待ち下さい。色紙に添えて、新鮮な枇杷をお届け出来るかと思います。

    テーマ:102 令和、和合、指令、令状、令嬢、和音、和風、和平、和洋折衷、五月、チューリップ、スナップえんどう、豆ご飯、田植え、蝶々、春雨、サワラ、梅、新芽、発芽、利き酒、雷雨、慈雨、花冷え、通院、アベンジャーズ、映画、浮き舟、鵜飼、卵、玉子、玉子炒め、寒暖差、新札、万博、オリンピック、リニアカー、少子化、高齢化、若者、夢、希望、パンジー、外来種、退位、即位、春耕、春一番、春物、ゴールデンウィーク、春場所、春爛漫、春風、春木、山笑う、いたどり、すかんぽ、桜、元号、マスク、花粉症、他自由季題でも募集します。[選択]
     募集期間:19年4月30日〜19年5月30日 [受付終了]  投句数:0句
    新元号が、いよいよ施行されます。個人的には、平成の時よりもインパクトが大きいですね。31年前は私も30代でしたから、この年月の流れには感慨深いものがあるからでしょう。昭和、平成、令和と、三つもの時代に渡って生きてきたことが奇跡に近いような気がします。この間、亡くした命、新たに出会った命。振り返れば一睡の夢のような歳月でした。もちろん、過ぎたことでからこそ、言えることでもあります。そんなこんなの思いも含めて、ご同輩の奮っての投句を、新たな元号の時代にも募集します。返句と感想にて、投句のお礼とさせて頂きたいと思います。また、秀逸句には色紙に添えて、何かいいものを、進呈させて頂きますので、そちらの方もお楽しみとして下さい。近々ホームページにて発表します。


    [上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]