homeへ
あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香


登録総数83件 古い方10件>>

テーマ:83 赤い羽根、赤とんぼ、秋の蛤、立秋、残暑、秋彼岸、中秋、晩秋、栗、リンゴ、芭蕉、柳、ブドウ、月、鰯雲、秋の声、野分、十六夜、稲妻、稲刈り、秋の朝、秋の宵、秋の昼、秋早、サンマ、柿、ミカン、ナシ他自由季題でも募集します。
[選択]
募集期間:17年9月30日〜17年10月30日 [募集中]  投句数:84句
雨はさみ残暑過ぎれば秋盛ん・・・初秋を味わう間もなく、秋に成っていました。私の実感です。同好の諸氏の感想はいかがでしょうか?確実に、気候変動が始まっているように思います。日本の四季を、俳句という文芸の世界には、いつまでも留めておきたいものです。そして、この季節は、句作にも勢いが付くものです。引き続き揮っての投句をお持ちしております。作品は、適宜私のombcの番組でもご紹介させて頂きます。今月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて発表致します。色紙に添えて、今月のいいものは、我が家の無農薬檸檬を予定しています。句作の励みの一つとして頂ければ幸甚です。また、いつの日か秀逸句を始め、選者選出の句集を発行したいものだと考えています。賛同される方は、またコメントをお寄せください。

テーマ:82 白露、秋風、夜長、七草、サンマ、イワシ、鰯雲、ハゼ、カジカ、枝豆、ケイトウ、雨月、初潮、なでしこ、芋虫、ミノムシ、十六夜、名月、葉月、クツワムシ、月見、長月、関東大震災、敬老の日、彼岸、十五夜、他自由季題でも募集します。
[選択]
募集期間:17年8月30日〜17年9月29日 [受付終了]  投句数:138句
暑い暑いと言っている内に、セミの声もすっかり聞かなくなりました。朝夕の風も、木陰に吹く風も、涼しくなって来ているようです。ただ日中の陽射しはまだまだきついですね。熱中症には、引き続き気を付けていきたいものです。さて、いよいよ、句作には最適な季節到来です。明日香村にも出かけてみたいものです。きっと沢山の句が生まれることでしょう。この近畿圏には、赤目、室生寺、青山高原、大和三山、奈良公園、三輪山、葛城山などの自然溢れるところも沢山あります。お出かけの際は、是非一句をひねって下さい。投句を愉しみにしております。頂いた句は、ombcのラジオでもご紹介させて頂きます。尚、8月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて、近々発表致します。色紙に添えて、何か良いものをお送りします。お愉しみ下さい。

テーマ:81 夏草、星月夜、ねぶた、夏の露、天の川、涼し、お盆、中秋の名月、初月夜、朝顔、初嵐、稲妻、ふよう、青田、残暑、他自由季題でも募集します。
[選択]
募集期間:17年7月31日〜17年8月30日 [受付終了]  投句数:214句
日々照り付ける太陽と、蒸し暑さのなか、健康管理は欠かせません。鍼灸にも通い始めました。同好の諸兄姉は、いかがお過ごしでしょうか。ただ早朝は、まだまだ涼しいので、近くの公園に散歩をすることもあります。図書館も、よく利用しています。公共の施設が結構充実してますので、ここを利用するのも生活の知恵ですね。この暑い中ですが、今月も奮っての投句をお待ちしております。七月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて発表致します。また、インターネットラジオの私の番組でも、適宜放送させて頂きます。

テーマ:80 雲の峰、短夜、晴嵐、虹、やませ、滴り、夏の海、夏の川、アイスクリーム、網戸、うちわ、浴衣、金魚、サイダー、まき水、水中花、扇風機、ところてん、夏シャツ、夏羽織、天花粉、腹当て、ベラ釣り、麦刈り、ヨット、赤子、ありまき、岩雲雀、カ、亀の子、海月、毛虫、こち、サソリ、ムカデ、青芝、金魚も、他自由季題でも募集します。
[選択]
募集期間:17年7月1日〜17年7月31日 [受付終了]  投句数:124句
空梅雨のような好天が続いたと思えば、どしゃぶりの雨。もはや日本の四季は何処へ行ったのでしょうか・・・。このところ曇天が続いているせいか、気圧が不安定なようで、体調維持に困惑しております。ご同行の皆さんはいかがお過ごしでしょうか?この曇天が終われば、猛暑が待ち構えているようですね。水分補給に、部屋の温度調整に、経済的にも、肉体的にも、精神的にも大変な夏となりそうです。ここは句作りで、せめてもの気分転換といきたいものです。奮っての投句をお待ちしております。奮わないとなかなかむつかしいかもしれません。投句頂いた句は、インターネットラジオの方でも、放送させて頂きます。六月の秀逸句は,ホームページの掲示板にて、近々発表致します。秀逸句の色紙に添えて、何か良いものを、同梱いたします。お愉しみにして下さい。

テーマ:79 アイリス、グラジオラス、菖蒲、梅雨、ウナギ、アマガエル、蛍、アメンボウ、アジ、ベラ、ひるがお、こち、苺、サルビア、入梅、アユかけ、カキツバタ、スズラン他自由季題でも募集します。
[選択]
募集期間:17年5月31日〜17年6月30日 [受付終了]  投句数:186句
体感的には、五月は長い長い月でした。しかし、人間勝ってなもので、過ぎてしまえばあっと言う間でした。初夏というよりも、もう夏本番とも言えそうな六月になりました。熱中症など気を付けていかなければなりませんね。暑さも楽しむ風流人と行きたいところです。テーマの季語にこだわらず、自由な発想とセンスで投句をお待ちしております。五月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて、近々発表します。又、ombcのラジオ番組でも紹介させて頂きます。それでは揮っての参加をお待ちしております。

テーマ:78 春の海、山笑う、風光る、涅槃、春の小川、春の七草、七草粥、星、鯉のぼり、こどもの日、五月晴れ、旅行、光、ゴールデンウイーク、帰省、韓紅、ラブレター、シネマ、春日、春暖、畑打ち、春帽子、ほか
[選択]
募集期間:17年4月30日〜17年5月30日 [受付終了]  投句数:176句
自由季題でも募集します。この五月は、旅行にウオーキングに、田植えに、試験勉強にと、人それぞれに楽しくもあり、忙しくもある時期ですね。同好の諸氏の五月は、どんな五月でしょうか?私もこの土曜日には、ラジオウオークに参加予定です。なので、今からの体調管理が大変です・・・。当日は、吟行としゃれこむことができればいいのですが・・・。さて、今月も奮っての投句をお待ちしております。日記のように、書き留めて行くのも一興かと・・・。四月の秀逸句は、よもやま話様の一句とします。色紙に添えて、おまめさんを進呈します。

テーマ:76 卯月、五月雨、利休忌、入学、卒業、新、さくら、花冷え、春の七草、七草粥、光、木漏れ日、散歩、夜明け、イチゴ、豆、玉ねぎ、他自由季題にても募集します。
[選択]
募集期間:17年3月31日〜17年4月30日 [受付終了]  投句数:52句
まだまだ朝夕の冷え込みやら、日中との寒暖差が身にこたえるものの、春は確実に来ているようです。開花宣言も、今日明日のことでしょうか。明日香村もこれから桜見物に大賑わいなことでしょう。私も月末には、吟行に出かける予定です。いづれ、投稿頂いている皆様とご一緒したいものです。三月の秀逸句は、ホームページの掲示板をご覧下さい。それでは、本月も奮っての投句をお待ちしております。ラジオ番組でのご紹介も引き続き行って行きます。

テーマ:77 花衣・春浅し・冴えかえる・若鮎・桃の花・いたどり・はこべ・田楽・花漬け・蕗味噌・屋根替え・山焼く・麦踏・風船・花疲れ・花守・西行忌・乗り込み船・椿・枝垂桜・彼岸桜・海棠・藤・木蓮・山吹・辛夷・白魚・いかなご・雪の果て・他自由季題でも募集致します。
[選択]
募集期間:17年2月28日〜17年3月30日 [受付終了]  投句数:0句
いよいよ春到来です。吟行には、うってつけの季節で、明日香村は、正にこれからが旬と言えるでしょう。明日香村を主題にされるも良し。あるいは北国の春。暖かい地方の春。ビルの谷間にも見つけた春など、色とりどりの投句をお待ちしております。また、適宜OMBCの私の番組でも放送させていただきます。今月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて、近々発表致します。まだまだ寒い日もあるかと思われます。お体、お気を付け下さい。

テーマ:75 冬めく・如月・白湯・冬晴れ・雪晴れ・雪女郎・雪起こし・凍て土・重ね着・毛衣・寒卵・炭・寒梅・雪焼け・笹鳴き・冬桜・寒牡丹・初染・手毬・他自由季題でも募集致します。
[選択]
募集期間:17年2月7日〜17年3月9日 [受付終了]  投句数:0句
春分の日を迎えたというのに、この寒さは心身に堪えます。エアコンに、ストーブに、電気毛布に、電気カーペットが、欠かせません。炬燵では、最早ガメラ状態です。しかし、寝ているときの電気毛布などは足元だけにしておかないと、脱水症状を引き起こし、寝覚めが非常に悪くなるようにも思います。日々暖房と健康のせめぎ合いを続けています。正に、なんだかねぇ〜です。厳寒のこの時期ですが、揮っての投句をお待ちしております。一月の秀逸句は、よもやま話さんの、一句と致します。ホームページの掲示板をご覧ください。

テーマ:74 睦月、冬支度、冬寒、氷雨、松の内、小正月、年賀状、成人の日、冬晴れ、氷雨、日向、仕事初め、コマ、凧揚げ、羽子板、田舎、同窓会、修二会、初もうで、おみくじ、他自由季題にても募集します。、
[選択]
募集期間:17年1月5日〜17年2月4日 [受付終了]  投句数:0句
明けましておめでとうございます。2017年、平成も早29年となりました。新年の抱負も、さてさていつまで続くことやら・・・。鳥年には、何かといろいろと変化があるとされているようですが、いかがなものでしょう。平和であることを祈るばかりです。同好の諸氏には、俳句川柳に託していろいろお詠み頂きたいものです。12月の秀逸句は、ホームページの掲示板に発表します。又投稿頂いた句は、私の番組でも、適宜ご紹介いたします。ombcと検索して頂ければ、お聞き頂く事ができます。それでは、投句をお待ちしております。

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]